FX自動売買のランキングからベストを選ぶ!

FX自動売買のランキングからベストを選ぶ!

FX自動売買にはさまざまなタイプがあるので、初心者でFXをこれから自動売買を試してみたい人には迷うところですよね。

FX自動売買っていったいどんなもの?

FX自動売買とはプログラムによって出された買いシグナルや売りシグナルを使って売買をすることで、一定の収益を上げようとするものです。

FX自動売買には主に2つの種類があります。
それが、

【ストラテジータイプ】初心者から中級者向け
【独自開発タイプ】中級者から向け

です。

ここでは初心者から中級者、上級者でも使えるFX自動売買の特徴を説明しながら、
ランキング形式でいろいろあるFX自動売買のプランを見ていきます。

 

お名前.com

 

ストラテジータイプ:初心者から中級者向け

 

ストラテジータイプは、プログラム化された売買方法(ストラテジー)を利用者が選んで自動売買をするタイプです。

 

好きなプログラムを選んで設定するだけなので、とにかくシンプルで分かりやすいく、
初心者でも気軽に本格的なプロと同じ売買を始めることができます。

 

またストラテジータイプの特徴として自動売買をFX会社が管理するので、自宅のパソコンをつけていなくても、寝ている間も自動売買をしてくれます。

 

もちろん、登録や維持費も無料です。

 

このストラテジータイプには主に2つの型があります。

 

ストラテジータイプのミラートレーダー型

 

ミラートレーダーはTradensy社が開発した標準プラットフォームのFX自動売買ツールで、
日本でも多くの有名FX会社が採用しています。
初心者に一番人気が高いのもミラートレーダー型です。

 

基本操作や仕様は同じですが、各社でそれぞれストラテジーなどの味付けが違います。

 

ここでは人気の高いFX自動売買ミラートレーダー型のそれぞれの特徴をまとめました。

 

ストラテジータイプのミラートレーダー型

 

シストレ24
全自動売買の国内最大手。豊富なストラテジーと実績のあるプロの戦略から選べて、初心者でも効果の高い運用が可能。

 

セントラルミラートレーダー
専用サイトからアドバイスを受けながらストラテジーを選択できる。プロの運用実績も見れて参考にしながら、自動売買を設定できる。

 

Avaミラートレーダー
国際金融機関としての膨大な取引高からベストなストラテジーが選べる。またスプレッドの設定なども細かい。キャッシュバックキャンペーンも頻繁にやっている。

 

FXTFミラートレーダー
専属顧問投資会社からのアドバイスが受けられる。プロ投資家と連携した自動売買なら。

 

 

 

ストラテジータイプのその他の選択型

 

基本はミラートレーダー型と変わりませんが、FX会社で開発した独自の自動売買ツール方式だったり、いろいろな機能がついているなど特色があります。

 


外為オンラインiサイクル
エコトレFX
シストレi-NET

 

 

 

独自開発タイプ:中級者から向け

 

MT4(メタトレーダー4)と呼ばれるMetaQuotes社が開発したツールをベースに自分で作った売買方法や投資理論などを組み合わせることができます。

 

カスタマイズも自在なので世界で一つの自分だけのFX売買ツールを作れます。

 

ただし、ある程度のプログラミングの知識やFX投資ロジックが必要なので、初心者には向いていません。

 

また、自宅のパソコンで動くので、電源が入って無ければ自動売買ができません。

 

 

 

FX自動売買のメリットとデメリット

 

FX自動売買は人気があり、現在ではメジャーな売買方法として定着してきていますが、
基本的なメリットとデメリットは必ずあります。

 

ここではFX自動売買のメリットとデメリットを知っておきましょう。

 

メリット

 

FXの自動売買で最大のメリットはなんといっても、
プロと同じトレードが再現できる!という点にあります。

 

また、ストラテジー式なら自分の気に入ったプログラムを選んで運用するだけなので、
手軽に始められて、設定5分で勝手に動いてくれるものもあります。。

 

プログラムでトレードしてくれるので、自分でFXを学ぶ必要もなく、
かつ機械的に確実なトレードだから、感情的にならないので損切りもしてくれます。

 

デメリット

 

システムで自動運営しているので、テロや自然災害などでの急減な相場変化には対応できません。
そのときには自分でプログラムを入れ替えたり、修正したりする必要があります。

 

また、自動とはいっても相場状況は日々変わっていくので、ある程度は相場を監視して、
必要に応じてトレンド相場とレンジ相場でストラテジーを変えないといけません。

 

 

 

FX自動売買を使うコツ

 

FX自動売買システムにおいては、FX業者などが個人投資家へ無償で提供している場合が多くなっています。

 


FX自動売買のプログラムでは、各種のテクニカル指標を用いて特定の条件となった時に買いシグナルや売りシグナルを出しているんです。
テクニカル指標としては移動平均線やボリンジャーバンド、トレンドライン、RSIなどのオシレーター系などが使われています。

 

通常の投資家はチャートとテクニカル指標をモニターで見て売買の判断を行っています。

 

しかし、FX自動売買ではプログラム化することで、自動的に売買をすることが可能となっています。

 

FX自動売買のカギはストラテジー選び?!

 

FX自動売買のストラテジー(プラグラム)としては、多くの種類が用意されている状況があります。
一つのプログラムであらゆる相場に対応することはできないため、トレンドが出た時に強いものやレンジ相場で強いものなどが存在しています。

 

そのため、投資家は相場局面に合わせて、FX自動売買プログラムの種類を選ぶ必要が出てきます。

 

そのストラテジー(プログラム)選びが重要であり、FX自動売買で成功するカギです。

 

 

 

初心者の場合は、FX自動売買のストラテジーが数多くありすぎて迷うので、
自分が開いた自動売買の証券会社がすすめているストラテジーから始めてみましょう。

 

いきなり大金を投資しなければ、自動売買なので大負けすることはないです。

 


プログラムを選んで儲けが連続して出るようであれば、継続してプログラムを使うようにします。
しかし、負けが続くようであれば、プログラムを変更する必要が出てきます。

 

とはいえ、FX自動売買プログラムは完璧ではないため、自動売買を使う時には常にロスカットを設定しておくことが非常に重要となります。

 

 

 

FX自動売買で勝つことはできるのか?

 

「FX自動売買は勝てるのか?」と疑問に感じている方が多いと思われます。

 

ネットではFX自動売買は勝てないという意見が多くあるので、そう感じてしまうのは当然です。

 

結論からいうとFX自動売買でも勝つことは十分可能です。

 

ただ、その相場に適したロジックを使っているシステムの自動売買を利用することが重要になります。

 

レンジ相場からトレンド相場に変わっているのに、レンジ相場で稼げるシステムを使っていたのでは損をするに決まっています。

 

 

 

したがって、相場状況が変化した際にすぐシステム更新ができる自動売買なら稼ぐことができると言うことができます。

 

仕事でなかなかトレードできない人や感情が入ってしまいルール通りにトレードすることができなくて上手く稼げないと悩んでいる方はFX自動売買の方が適していると考えられます。

 

 

 

しかし、自動売買で年間数千万以上の利益を上げている方はあまり多くいない点は知っておくべきです。
数千万円以上稼いでいる人は裁量トレーダーばかりです。

 

FX自動売買でも勝てますが、ガッツリと稼ぎたい方は自分の力だけで稼げるように資料トレードも勉強していった方がいいです。