FX自動売買の種類と特徴について

FX自動売買の種類と特徴について

 

FX自動売買にはどんな種類のものがあるのか?
一口にFX自動売買といっても、そこにはいろいろな種類のFX自動売買と方法があります。

FX市場が大きなものなので、自動売買のやり方もたくさんあるわけです。

したがって、FX自動売買の種類も自然と増えていったことになります。

FX自動売買の種類

FX自動売買の種類には、大きく分けて、選択型システムトレードとソフト型システムトレードの2つがあります。

特に、FXトレード初心者に人気なのが、選択型システムトレードです。
この特徴は、まさに、シンプルイズベストということでとても簡単で初心者でも十分に使いこなすことができます。
利用者は、ただ売買システムやストラテジーを選択するだけで自動売買を行いことができ、特別な知識や経験もほぼ必要としません。

だいたいの場合がクリックするだけで自動売買のロジックがスタートし資産運用が始まります。
コストもほとんど発生することはなく、発生したとしても少額の手数料のみとなります。

このトレードには、ミラートレード、エコトレFX、リピート型自動売買、トライオートなどがあります。

FX自動売買の種類

これ対して、ソフト型システムトレードは、自分のパソコンにソフトをインストールして行うもので、
初心者というよりは中上級者向けのトレードとなります。

ことらは、予め決められたストラテジーに従うのではなく、自分で好みの戦略やロジックをストラテジーに組み込むことができる自由度の高いトレードができます。

ただし、こちらの場合には、ある程度の知識と技量が必要となりますので、誰にでもできる簡単なトレードというわけではありません。
また、パソコンの電源を切ってしまうと自動売買が継続できないという欠点もあります。

このトレードには、多くのトレーダーが利用するMT4、ちょいトレFX、VTトレーダーなどがあります。

FX自動売買の種類